top of page
  • t-zaidan

たましん美術館 年間スケジュール2024





2024年度にたましん美術館で開催予定の展覧会は下記の通りとなります。


※展覧会の会期および休館日は変更する場合がございます。最新の情報は当ホームページにてご確認ください。

 

めぐる、であう コレクションのなりたち

前期:2024年4月13日(土)-5月26日(日)

後期:2024年6月1日 (土)-7月7日(日)


たましんコレクションの3本柱である「日本近代絵画」「多摩の作家」「東洋古陶磁」の主要な作品を中心に、これまでの文化活動によって築かれたコレクションの成り立ちを紹介。

 

浮世絵 歌川広重「名所江戸百景」

2024年7月20日(土)-9月16日(月・祝)


歌川広重《名所江戸百景》とともに多摩地域の風景を写した浮世絵を展示し、江戸時代の風俗・文化を紹介。夏休みの学習教育の一貫として大人も子どもも楽しめる展覧会。

 

没後20年 佐藤多持展

前期:2024年9月28日(土) -11月4日(月・祝)

後期:2024年11月16日(土)-12月22日(日)


日本画家・佐藤多持の没後20年を記念してのコレクションによる企画展。《戦時下の絵日誌》から代表作《水芭蕉曼陀羅》まで、近年の収集作品・資料を交え作家の生涯の芸術活動を紹介。

 

源氏物語の新世界

2025年1月11日(土)-3月16日(日)


国文学研究資料館が所蔵する『源氏物語』関連資料(写本、画帖、絵巻など)に加え、若手アーティスト芦川瑞季、成瀬拓己が『源氏物語』を題材として創作した新作を展示。

 

年間スケジュールのPDF版はこちらからダウンロードできます。


年間スケジュール2024_圧縮
.pdf
ダウンロード:PDF • 521KB

Kommentarer


bottom of page