• t-zaidan

赤本啓護展 0100 Plateau

多摩信用金庫本店2階のギャラリー「地域貢献スペース」では、赤本啓護による「0100 Plateau」を開催いたしました。

会期:2020年7月13日(月)ー8月8日(土)





作家より:

旅、あるいは日々の「移動」の際に、あなたと私は目的地に着くまでに様々な光景を目の当たりにします。それは私たちにとってごく自然のことであって、他愛もない瞬間であり、思い返すと特に意味のない記憶の中の景色かもしれません。 しかしそれらが俯瞰されることで当初の移動という目的とは別に未だ考えられなかった意味が浮かび上がるのではないかという思惑を動機として、ここに公開することはある種のイメージ制作の延伸を意図しています。世界のどこかの「_途中の」景色は、瞬間という地続きの一連の時間軸を通して今を伝える要素であって、目的地へ行くという概念とは隔絶された、間隙としての空白《そこ》は、訪問者の視線によって絶えず上書きされるのだと考えています。


赤本啓護 Akamoto Keigo 1985年生まれ 東京都出身 2013年武蔵野美術大学大学院造形研究科美術専攻版画コース修了











赤本啓護「0100 Plateau」

2020年7月13日(月)ー8月8日(土)

たましん本店地域貢献スペース(ギャラリー)

〒190-8681 立川市緑町3-4 多摩信用金庫本店2階

問い合わせ先:042-526-7788(たましん美術館)