• t-zaidan

AWARE-景色が生まれる場所-

最終更新: 6月9日



多摩美術大学の大学院に在籍する3名の若手作家による展覧会です。


本展覧会のテーマは「景色」。展覧会タイトルの「AWARE」には、それぞれの出展作家が日常風景を「AWARE(気づいている、意識する)」し作品に起こす、という意味が込められています。


一言で景色といっても、人によって思い浮かべるものは決して一様ではありません。いつも通り目にしてきた風景でも、ふとどこか違うものを感じる瞬間は誰にでもあるでしょう。この心を掴む瞬間こそが「景色」が生まれる瞬間だと3人は考えます。


3名の作家がそれぞれの自由な眼差しでとらえた、瑞々しい生まれたての「景色」を作品を通してお楽しみください。



出展者

坂井 新奈 多摩美術大学 大学院美術研究科版画専攻1年生

正田 七恵 多摩美術大学 大学院美術研究科版画専攻1年生

三宅 葵 多摩美術大学 大学院美術研究科版画専攻1年生


「無題」坂井 新奈
「SCENE No.01,02,18」正田 七恵
「なおちゃんと猫」三宅 葵

▼こちら展示会場で配布している資料です(15MB)。


今回の展示にあたって
.pdf
Download PDF • 14.49MB


「AWARE-景色が生まれる場所」

2021年6月7日(月)~2021年7月3日(土)

たましん本店地域貢献スペース(ギャラリー)

〒190-8681 東京都立川市緑町3-4 多摩信用金庫本店2階

※どなたでも無料で楽しめるフリースペースです。