top of page
  • t-zaidan

日々燦々 守屋美穂・斎藤翼 (地域貢献スペース/立川)

更新日:2023年7月9日

多摩信用金庫本店2階ギャラリー(地域貢献スペース)では、守屋美穂(もりやみほ、1998-)、斎藤翼(さいとうつばさ、2001-)による二人展「日々燦々」を開催いたします。


武蔵野美術大学で、様々な版画の技法と制作を学ぶ二人。それぞれの作品に展開するのは、日常生活において見慣れた風景や生き物のイメージです。犬や猫といった身近な動物をメインのモチーフとして、日用品などのイメージとコラージュするように表現する守屋。亀などの動物の姿を版の質感を生かしつつ独特のスケールで描写する斎藤。生活の中から見出された要素で構成される二人独自の風景は、技法を変えながら繰り返し描かれてきました。


「20代前半という等身大の自分たちにしか制作できない作品を展示したい」という、二人の現在進行形の表現をぜひご覧ください。





守屋美穂《犬》





斎藤翼《邂逅》



展示代表者より

武蔵野美術大学油絵学科版画専攻4学年に所属する、二人の若手アーティストによる展示。

いずれの作家も日々の生活や自然から得た気づきなどを題材とし作品制作をしている。

立川周辺に暮らす人や、立川を訪れる人々、或いは作品を見る人に、新たなインスピレーションを与えられるように、生活を彩る、エネルギー溢れる作品の数々を展示する。



企画概要

日々燦々 

会期|2023年5月29日(月)〜7月7日(金)

利用可能時間|午前7時〜午後10時

入場料|無料

会場|地域貢献スペース(多摩信用金庫本店本部棟2階北側通路のギャラリースペースです)

〒190-8681 東京都立川市緑町3-4 多摩信用金庫本店2階

お問い合わせ|042-526-7788(たましん美術館)


 

出品作家

守屋 美穂 もりや みほ

1998年生まれ   

2019年 武蔵野美術大学通信教育課程 入学 

2021年 武蔵野美術大学油絵学科版画専攻2年次 編入学 

2021年 武蔵野美術大学進級制作展 衣川明子賞受賞



斎藤 翼 さいとう つばさ

2001年生まれ

2020年 武蔵野美術大学油絵学科版画専攻 入学

2022年 諏訪地区茶道・観光等活性化 プロジェクト湖盆デザインコンクール 2位入選

2022年 三人展「ふと気づけば」(カフェ&ギャラリーカミカワハウス)

2020年 日本版画協会 第89回版画展 入選

2022年 二人展「心に一枚かみをもて」(武蔵野美術大学)


 


会場は、たましん本店2階です。たましん内エスカレーターおよびエレベーターでお上がりください。

GREEN SPRINGS 2階と直結しており、同エリアの噴水のある広場に面しています。







Comments


bottom of page