• t-zaidan

山と谷のあるところ 小泉聡子・早川佳歩・中村朝咲(地域貢献スペース/立川)

更新日:8月7日

多摩信用金庫2階ギャラリー(地域貢献スペース)では、小泉聡子(こいずみさとこ、1995- )、早川佳歩(はやかわかほ、1996- )、中村朝咲(なかむらあさき、1996-)によるリレー形式の展覧会「山と谷のあるところ」を開催いたします。本展は、版画作品やドローイングを中心に、約一か月の間に小泉、早川、中村の順に続けて個展を行うものです。

出展者の三名は、共に武蔵野美術大学油絵学科の版画専攻で学んだ作家です。小泉はリトグラフ、早川はエングレーヴィングによる銅版画、中村はドライポイントによる銅版画と、それぞれが近年主に手掛けている版画作品は手法や絵のあらわれとしては異なっていますが、絵を描くことに対する意識や作品のコンセプトの部分では通じ合うものがあったのだといいます。タッチと画面のスケールの関係や、イメージを形作る点や線などの要素、画面上のインクの物質感などに注目してみると、それぞれの作品は、版によって絵を作ることを通していかに世界を解釈するかという試みの痕跡であるかのようです。

また、展示を企画するにあたり、三人はギャラリースペースやこれを含む施設全体の造形など、場の特徴と作品の連関についても検討を重ねたということです。各々の紙の上に表出するイメージはその外部空間と連動し、鑑賞者の視点の変化によって拡張されて展開していきます。

三つの会期を通して、三人の間に何が受け渡されていくでしょうか。ぜひ、会場にてご確認ください。


>> 出品作家3人による座談会の記事がこちらからお読みいただけます。


小泉聡子《practice(corral)》

早川佳歩《無題》


中村朝咲《無題》

展示代表者より

三者三様の世界や絵画に対する見方はあれど、

その全ては紙の上におきている。

それは縦横無尽に山も谷も飛び越えた

ひろい宇宙の縮図であり、

ちいさな箱庭の拡大図でもある。


武蔵野美術大学 版画専攻・大学院 版画コースを卒業・修了した3名の作品をそれぞれの個展形式で展示いたします。




【企画概要】

山と谷のあるところ 

会期|2022年7月25日(月)〜9月2日(金)

第1会期 小泉聡子 2022年7月25日(月)〜2022年8月6日(土)

第2会期 早川佳歩 2022年8月8日(月)〜2022年8月19日(金)

第3会期 中村朝咲 2022年8月21日(日)〜2022年9月2日(金)

利用可能時間|午前7時〜午後10時(8月7日(日)、8月20日(土)は展示替えのため観覧できません)

入場料|無料

会場|地域貢献スペース(多摩信用金庫本店本部棟2階北側通路のギャラリースペースです)

〒190-8681 東京都立川市緑町3-4 多摩信用金庫本店2階

   JR立川駅北口より徒歩約6分

   多摩都市モノレール立川北駅より徒歩約4分

お問い合わせ|042-526-7788(たましん美術館)



 


【出展作家】

小泉 聡子 こいずみ さとこ

1995年 千葉県生まれ

2019年 武蔵野美術大学造形学部油絵学科版画専攻 卒業


受賞|

2019年 アワガミ国際ミニプリント展 入選

2022年 新象展 ターレンス賞

主な展示|

2017年 グループ展「いきものってなんだろう」(キチジョウジギャラリー/東京都)

2018年 二毛作-小泉聡子・早川佳歩2人展-(exhibition space CLOSET/東京都)

2019年 卒業制作展(武蔵野美術大学/東京都)

     東京五美術大学連合卒業・修了制作展(国立新美術館/東京都)




早川 佳歩 はやかわ かほ

1996年 愛知県生まれ

2019年 武蔵野美術大学造形学部油絵学科版画専攻 卒業

2021年 武蔵野美術大学大学院造形研究科修士課程美術専攻版画コース 修了


主な展示|

2018年 二毛作-小泉聡子・早川佳歩2人展-(exhibition space CLOSET/東京都)

2019年 卒業制作展(武蔵野美術大学/東京都)

     東京五美術大学連合卒業・修了制作展(国立新美術館/東京都)

     ス・リーグ-今日も一日朝から晩まで-武蔵野美術大学大学院版画コース1年有志グループ展

    (art space kimura ASK?/ASK?P/東京都)

     Wit and Zen-日本版画の魅力-(GRAFO/Vilnius)

2020年 個展(HOME PLANET/東京都)




中村 朝咲 なかむら あさき

1996年 神奈川県生まれ

2019年 武蔵野美術大学造形学部油絵学科版画専攻 卒業

2021年 武蔵野美術大学大学院造形研究科修士課程美術専攻版画コース 修了


受賞|

2019年 武蔵野美術大学 卒業制作 優秀賞

     prof.Kestuis Vasiliunas 特別賞


主な展示|

2017年 グループ展「いきものってなんだろう」(キチジョウジギャラリー/東京都)

2018年 芸術祭 展示大賞展(武蔵野美術大学/東京都)

     大学版画展(町田市立国際版画美術館/東京都)

2019年 卒業制作展(武蔵野美術大学/東京都)

     東京五美術大学連合卒業・修了制作展(国立新美術館/東京都)

     グループ展「35.576059/139.657331の記録」(小杉画廊/東京都)

     日中大学院生クリエイティブデザイン創作キャンプ「存在と時間」(中国美術学院/中国)

     ス・リーグ-今日も一日朝から晩まで-武蔵野美術大学大学院版画コース1年有志グループ展

    (art space kimura ASK?/ASK?P/東京都)

     Wit and Zen-日本版画の魅力-(GRAFO/Vilnius)



 

会場はたましん本店2階です



山と谷のあるところ作品リスト_小泉聡子
.pdf
Download PDF • 420KB
山と谷のあるところ作品リスト_早川佳歩
.pdf
Download PDF • 323KB