top of page
  • t-zaidan

興懷致一 日本画3人展(地域貢献スペース/立川)

更新日:2023年5月11日

多摩信用金庫本店2階ギャラリー(地域貢献スペース)では、陳笑(ちんしょう、1997-)、林銘君(りんめいくん、1995-)、封雨潇(ふううしょう、1996-)によるグループ展「興懷致一 日本画3人展」を開催いたします。


多摩美術大学で日本画を学んだ三人。王義之「蘭亭序」から引用したという展覧会タイトルには、三人の「人間にとって芸術作品とはいかなるものか」という根源的な問いへの応答がそのまま示されています。

本企画には、芸術作品を通して人間の世界に隣接する別の世界や生命の存在への再認識を促したいという思いが込められているということです。ここには、人と自然との関係性に調和をもたらす営みとして芸術が存在するという考えが前提としてあります。


宗教建築などの人工物と生き物をユニークな構成と明るく豊かな色彩で描く陳笑。幾何学的な形と蝸牛という限られた要素をベースに確かな描写力をもって空間を作り出す林銘君。画面の抑えられたトーンの中に見える繊細な色づかいや独特な描線の揺らぎが印象的な封雨潇。三人それぞれの表現を、ぜひご覧ください。






左から、陳笑《Minority》、林銘君《溺水》、封雨潇《淵》

展示代表者より

展示の趣旨は「人間と動物、微生物と神秘的な世界との関係を再考し、他の種に対する人間の中心性を解体しようとするもの」である。

以前は隔離されていた種やカテゴリー、領域を再び結びつける、人間以外の生命の生命力-「普遍的生命力」-を中心とした平等主義を実現することである。 ディセントラルへの移行に関する考え方や考察を提供することを目的としている。

芸術も「脱中心化」を出発点として、芸術作品を通し、人類と自然との関係は改めて慎重に考え直すべき。そのプロセスを通して、芸術は人間と自然の共存問題についての新たな道と可能性を提示してくれるだろう。



企画概要

興懷致一 日本画3人展 

会期|2023年4月10日(月)〜5月19日(金)

利用可能時間|午前7時〜午後10時

入場料|無料

会場|地域貢献スペース(多摩信用金庫本店本部棟2階北側通路のギャラリースペースです)

〒190-8681 東京都立川市緑町3-4 多摩信用金庫本店2階

お問い合わせ|042-526-7788(たましん美術館)


 

出品作家

陳 笑 ちん しょう

1997年生まれ 2023年  多摩美術大学美術学部絵画学科日本画専攻 卒業


受賞|

2022年 市民公募 夢美エンナーレ 入選(八王子市夢美術館/東京)

  第3回掛軸と絵画の未来展 入選(三渓記念館/神奈川)


主な展示|

2019年 All東京五美術大学交流展(山崎文庫/東京)

2021年 bedtimestory五人展(gallery re:ail/東京)

  ビッグウェスト学生フェスティバル美術展2021(八王子スクエアビル/東京)

  アイ-タイ展(多摩美術大学/東京)

  無限の園 多摩美日本画4人展(DESIGN FESTA GALLERY/東京)

2022年 可惜夜 多摩美3年日本画クラス展(月光荘画室2/東京) 

2023年 2022年度多摩美術大学美術学部卒業制作展・大学院修了制作展A(多摩美術大学/東京)

第46回東京五美術大学連合卒業・修了制作展(国立新美術館/東京)



林 銘君 りん めいくん

1995年生まれ

2023年 多摩美術大学大学院 美術研究科博士前期課程絵画専攻日本画研究領域 修了


受賞|

2021年 第 48 回創画会 入選(東京都美術館 / 東京都、京セラ美術館 / 京都)

 Gallery美の舎 学生選抜展 2021 最優秀賞(美の舎 / 東京)

2022年 第48回春季創画会 入選(西武ギャラリー / 東京)

  第40回上野の森美術館大賞展 入選(上野の森美術館 / 東京)

  第2回三越伊勢丹・千住博日本画大賞展 入選(日本橋三越本店 美術特選画廊/東京)

  第9回未来展-美術大学学生支援プログラム グランプリ(日動画廊 / 東京)

  第 57 回神奈川県美術展 特選(日動画廊 / 東京)


主な展示|

2021年 無意識の『 』グループ展(MONNAGallery/ 東京)

  多摩美校友会 チャリティビエンナーレ 2021(光村グラフィックギャラリー/ 東京)

2022年 カラダになり 個展(美の舎 / 東京)

  遡 2022年多摩美術大学大学院日本画研究領域二年生展(佐藤美術館 /東京)

2023年 2022年度多摩美術大学美術学部卒業制作展・大学院修了制作展A(多摩美術大学/東京)

第46回東京五美術大学連合卒業・修了制作展(国立新美術館/東京)



封 雨潇 ふう うしょう

1996年生まれ

2023年 多摩美術大学大学院 美術研究科博士前期課程絵画専攻日本画研究領域 修了


受賞|

2020年 第3回美の舎gallery 学生選抜展 入選(美の舎gallery /東京)

  第19回公募ZEN展 入選 (東京都美術館/東京)

  第4回卒業歌・2021夏展 入選(方圓美術館/中国北京)

2022年 第3回掛軸と絵画の未来展 入選(三渓記念館/神奈川)


主な展示|

2021年 第44回東京五美術大学連合卒業・修了制作展(国立新美術館/東京)

  無限の園 多摩美日本画4人展(DESIGN FESTA GALLERY/東京)

2022年 しらぬい 多摩美3人グループ展(gallery re;tail/東京)

  遡 多摩美術大学大学院日本画研究領域2年生展 (佐藤美術館/東京)

2023年 2022年度多摩美術大学美術学部卒業制作展・大学院修了制作展A(多摩美術大学/東京)

第46回東京五美術大学連合卒業・修了制作展(国立新美術館/東京)


 


会場は、たましん本店2階です。たましん内エスカレーターおよびエレベーターでお上がりください。

グリーンスプリングス2階と直結しており、同エリアの噴水のある広場に面しています。



興懷致一 作品リスト
.pdf
ダウンロード:PDF • 809KB



Comments


bottom of page